部署紹介

部署紹介部署紹介

4F病棟

 4F病棟は、障害を持つ患者さんが多く入院しており、障害者病棟になっています。
 障害者病棟とは、重度の意識障害者・重度の肢体不自由者・神経難病患者等の対象患者が7割以上入院している病棟です。
 現在障害者病棟を持つ病院は少なく、地域連携室を通じて紹介される患者は、川俣在住に限らず、福島市や伊達市など病院から遠くに住所がある方もいらっしゃいます。
 また、年齢的に若い難病の患者も増えてきています。
 4階病棟としては、障害者病棟としての機能を維持すると並行して、退院調整の部分で積極的にかかわっていかなければならないと考えています。
 障害者病棟は療養型とは異なり、治療にかかわる処置や看護が多くなり、以前のゆったりした雰囲気は薄れてきました。
 患者が心身共に安定した入院生活が送れるよう、今後もスタッフ一同頑張っていきたいと思います。